Akashic Engine 逆引きリファレンス

HTML5 ゲームとして出力する

HTML5 ゲームとして出力するには、akashic export html コマンドを利用します。

凡例

akashic export html --magnify --output ../mygame

このコマンドは単独で実行できる HTML ファイルを出力するものです。 ニコ生ゲームとして投稿する場合は --atsumaru オプションを利用してください。

詳細

akashic export コマンドは game.json ファイルのあるディレクトリで実行してください。 index.html と必要なアセットを含むディレクトリが生成されます。 このディレクトリを適当な web サーバにアップロードし、ブラウザで index.html を閲覧するとゲームが動作します。 index.html を iframe 要素で読み込むこともできます。

エクスポートされたディレクトリを zip 圧縮すれば、ゲームアツマールに投稿することもできます。投稿の手順は ゲームアツマール投稿ガイド を参考にしてください。

--output オプションで保存するディレクトリを指定できます。 ゲームのディレクトリ内を指定することはできません。 凡例のようにゲームのディレクトリの外を指定してください。

--magnify オプションを指定すると、Akashic のゲーム画面がブラウザのゲーム表示領域に合わせて拡大されます。 指定しない場合、描画サイズは game.json に記述されたゲームサイズに固定されます。

--minify オプションを指定すると、JavaScript のコードをミニファイします。 圧縮してファイルサイズを削減したいときに利用できます。

--bundle を指定すると、JavaScript のコードを 1 ファイルにまとめてファイル数を削減します。 ゲームに含まれるファイル数が多いときにファイルアクセス数を減らすことができます。

--hash-filename オプションを指定すると、エクスポート内容のファイル名を難読化します。 特に、広告ブロッカーなどに間違ってブロックされる場合に有効です。

関連情報