Skip to content

BGM をクロスフェードで切り替える

g.AudioUtil.crossFade() を用いて、音声をクロスフェードで切り替えることができます。

凡例

javascript
const bgm1 = scene.asset.getAudio("/assets/bgm1");
const bgm2 = scene.asset.getAudio("/assets/bgm2");

const context1 = g.game.audio.create(bgm1);
const context2 = g.game.audio.create(bgm2);

context1.play();

...

// 5 秒間で再生中の context1 (bgm1) をフェードアウトしながら context2 (bgm2) をフェードイン
g.AudioUtil.crossFade(g.game, context2, context1, 5000);
const bgm1 = scene.asset.getAudio("/assets/bgm1");
const bgm2 = scene.asset.getAudio("/assets/bgm2");

const context1 = g.game.audio.create(bgm1);
const context2 = g.game.audio.create(bgm2);

context1.play();

...

// 5 秒間で再生中の context1 (bgm1) をフェードアウトしながら context2 (bgm2) をフェードイン
g.AudioUtil.crossFade(g.game, context2, context1, 5000);

詳細

2 つの BGM をクロスフェードさせるには g.AudioUtil.crossFade() を利用します。

この関数は g.AudioPlayContext を操作するユーティリティ関数として実現されています。 g.AudioPlayContext については 逆引きリファレンス » AudioPlayContext で音声を再生する を参照してください

関連情報