Class ShaderProgram

akashic-engineにおけるシェーダ機能を提供するクラス。 現バージョンのakashic-engineではフラグメントシェーダのみをサポートする。

Hierarchy

  • ShaderProgram

Implements

  • ShaderProgram

Constructors

Properties

Constructors

Properties

_program: any

シェーダプログラムの実体。

fragmentShader: undefined | string

フラグメントシェーダの文字列。

フラグメントシェーダは GLSL 1.0 に準拠した記述でなければならない。 またフラグメントシェーダには以下の varying, uniform 値がエンジンによって与えられる。

  • uniform float uAlpha
    • 描画時の透過度
  • uniform sampler2D uSampler
    • 描画元テクスチャ番号
  • varying vec2 vTexCoord
    • 描画元テクスチャの座標
    • gl_FragColor = texture2D(uSampler, vTexCoord); のような形で描画元テクスチャのピクセルを参照できる

この値は本クラスの生成時にのみ指定可能であり、直接書き換えてはならない。

uniforms: undefined | { [name: string]: ShaderUniform }

各シェーダに与えられるuniform値のマップ。 この値は本クラスの生成時にのみ指定可能であり、 ShaderUniform#value 以外の値を直接書き換えてはならない。

Generated using TypeDoc