Class OperationPluginManager

操作プラグインを管理するクラス。 通常は game.json の operationPlugins フィールドを基に自動的に初期化される他、 ゲーム開発者は本クラスを用いて直接操作プラグインを登録することもできる。 詳細は this.register() のコメントを参照。

本クラスのインスタンスをゲーム開発者が直接生成することない。

Hierarchy

  • OperationPluginManager

Constructors

Properties

_game: Game
_viewInfo: null | OperationPluginViewInfo

操作プラグインの操作を通知する Trigger

操作プラグインの操作を通知する Trigger

Deprecated

非推奨である。将来的に削除される。代わりに onOperate を利用すること。

plugins: { [key: number]: OperationPlugin }

ロードしている操作プラグインを保持するオブジェクト。

Type declaration

Methods

  • 操作プラグインを手動で登録する。 このメソッドを利用する場合、game.json の operationPlugins フィールドから該当の定義を省略する必要がある。 登録後、ゲーム開発者自身で OperationPluginManager#start() を呼び出さなければならない点に注意。

    Parameters

    • pluginClass: OperationPluginStatic

      new 可能な操作プラグインの実態

    • code: number

      操作プラグインの識別コード

    • Optional option: any

      操作プラグインのコンストラクタに渡すパラメータ

    Returns undefined | OperationPlugin

  • 対象の操作プラグインを開始する。

    Parameters

    • code: number

      操作プラグインの識別コード

    Returns void

  • 対象の操作プラグインを終了する。

    Parameters

    • code: number

      操作プラグインの識別コード

    Returns void

Generated using TypeDoc